分配金情報

【VYM】2022年3月の分配金情報_利回りや増配推移など

この記事を読むのに 2 分ほどかかります

この記事では高配当ETFとして人気の高い【VYM】の分配金について紹介します。

各期ごとの利回りや増配率、配当を含めたトータルリターンもまとめていますので、ご利用ください。

もとさと
もとさと
内容はちょびっと
ひとくち記事です!

まとめ

今期分配金    $ 0.6622
単期利回り        0.59 %
直近1年利回り        2.89 %
分配金増減率(前年同期比) +   0.88 %
分配金増減率(1年単位)   –

価格推移

 

各種データ

設定来リターン(配当有り・無し)

※ETF設定日:2006年11月16日

現在価格$111.86
設定来トータルリターン182.29%
直近5年  62.46%
直近10年181.47%
直近15年172.51%

※2022年3月22日時点

トータルリターンに占める配当の割合は【33.34%】です。
(グラフのオレンジ色領域)

高配当系ETFの中では控えめな割合です。

しかし、トータルリターンは最も高くなっています。

もとさと
もとさと
値上がりも狙えます!

年間分配金と増配率

前年同期比で【0.88%】の増配となりました。

減配こそしなかったものの、少々物足りないですね…

各期の利回りと権利付き最終日終値

12月期単体での利回りは【0.59%】です。

年間の利回りは【2.89%】です。

今期は少し利回りが低めですね…

もとさと
もとさと
翌期に期待!

分配金履歴

履歴については、以下のサイトにて詳細に閲覧できます。

[Seeking alpha] ←海外サイトです

  • Declare Date:配当発表日
  • Ex-Div Date:権利落ち日
  • Amount:配当額

おわりに

【VYM】は【FTSE High Dividend Yield Index】という指数に連動しているETFです。

直近12ヶ月】において【米国企業】で【平均以上の配当利回り】を記録した企業を【時価総額加重平均】で構成したものです。

もとさと
もとさと
【時価総額加重平均】なので、小型株特有の大きな値動きに左右されづらいです。

長期投資において重要なのは【利回り】ではなく【増配率】です。

この【VYM】は、よく比較される【HDV】や【SPYD】と比べ、堅実な増配傾向にあると言えます。

構成銘柄は大きく異なりますが、その成長性から、【VIG】の高配当版みたいな感覚で投資できますね。

【増配率】長期投資における最重要事項この記事では、長期投資を進めるうえで何よりも大切な相棒となる【増配率】について、私の思うところを紹介します。 増配を重視するか...

今のところ保有しておりませんが、分配金を必要とする状況になった際に投資する候補としています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、お役に立てたでしょうか。
よろしければ、下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
とても、とても励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA