日刊さとり

【8月16日】小売が上昇、ハイテクは下落。全体的には小幅。

 この記事では、8月16日の米国市場についてサラリと紹介します。主要指数などの変動と、私が保有する銘柄の状況について簡単に書き記します。

さとり
さとり
1分で読めます!

  • 住宅着工件数は9.6%減少。金利上昇とインフレが影響か。
  • 小売企業の決算は良好。5%の上げも。

S&P500 ヒートマップ

 【WMT】、【HD】、【TGT】といった小売企業が高騰しました。発表された決算が良好だったことが影響していますね!

主要指数等の値動き

米国主要指数

 ・ NYダウ: 34152.01📈+0.71%
 ・ Nasdaq:13102.55📉-0.19%
 ・ Nas100:13635.21📉-0.23%
 ・ S&P500: 4305.2📈+0.19%
 ※ ドル円:134.283

 全体としては小幅な値動きです。ダウがトップですね。

各セクターの変動

 ・ VCR:📈+1.27%(一般消費財)
 ・ VDC:📈+1.19%(生活必需品)
 ・ VAW:📈+0.72%(素材)
 ・ VFH:📈+0.60%(金融)
 ・ V I S:📈+0.36%(資本財)
 ・ VOX:📈+0.24%(通信)
 ・ VPU:📈+0.17%(公益)
 ・ VDE :📉-0.10%(エネルギー)
 ・ VNQ:📉-0.26%(不動産)
 ・ VGT:📉-0.35%(情報技術)
 ・ VHT:📉-0.49%(ヘルスケア)

小売関連が上げていますね。

日足、年間チャート

 【VOO】と各セクターETFのチャートを並べています。セクターローテーションの予想など、値動きの全体像を捉えるのにご利用ください。

 毎日見ていると、何かが見えてくるのではと信じています。

セクターローテーションとは

 その時々で、どのセクターが強いのかを大まかに示したものです。

 当然、景気や金利以外の要因でも株価は動くため、必ずしもこの通りになるわけではありませんし、今がどの位置にいて、どれくらいの期間で移り変わるのかもわかりませんが、ひとつの目安、考え方として活用されています。

おまけ:わたしの資産は…

本日の売買

  • 売買なし

私が保有する米国資産は…

 ・ VIG :$159.66📈+0.56%
 ・ VGT :$389.67📉-0.35%
 ・ QQQ :$332.28📉-0.23%
 ・ GOOG:$122.51📉-0.30%
 ・ VGLT :$71.02📈+0.38%

 【VIG】の一人勝ち。ハイテクは弱かったようですね。

小売企業の決算は良好。

 【WMT】ウォルマートは7月下旬に業績見通しを下方修正しており、その影響で当時は株価を大きく下げていました。しかし、今回発表された決算では、その下方修正された予想を上回りました。燃料価格の下落などが影響しているようです。

 【HD】ホームデポにあっても、決算結果は予想を上回っています。インフレに負けず、各社持ちこたえているようです。素晴らしいですね。

 ただ、住宅着工件数については減少しておりました。

 7月の米住宅着工件数は9.6%減の年率換算144万6000戸。市場の予想以上に減少し、昨年2月以来の低水準となった。着工件数の先行指標となる住宅建設許可件数も1.3%減った。新型コロナウイルス禍に関連した住宅活況を背景に、建設業者は需要を満たすのに十分な住宅を建築してきた。だが現在は高い住宅ローン金利やインフレ、経済状況の悪化で販売が落ち込んでおり、建設業者が大量の売れ残り物件を抱える事態となっている。
(ブルームバーグから引用)

 景気後退にならずにインフレを乗り越えられると良いのですが…。今後のFRBの采配に期待ですね。

さとり
さとり
みんなで爆益!

【半導体ETF】プチバズが底打ちだったという話 皆さん、半導体銘柄に興味はありますか?  これほど注目を浴びている投資分野も珍しいですよね。  特定の分野やテーマへの集中投資...

ぜひ、Twitterのフォローもお願いします!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、参考になりましたか?
よろしければ、今回も下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
いつも押して頂きありがとうございます。
本当に励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 「デイトレード」の書籍、そのタイトルからトレーダー用の書籍だと思われてしまうことが多く長期投資家から避けられがちですが、内容はほとんど心理学であり、トレードの技術を紹介するものではありません。長期投資にも活用できるため、非常にオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA