資産状況

My資産の週間変動_2022年9月4日

 この記事では、米国株の週間変動と私自身の投資資産について、その保有状況を記載していきます。

 Twitterもフォローしてね!

 

さとり
さとり
内容はサラッと

※この記事内の数値は、2022年9月2日終値時点のものです。

オススメ情報

 「kindle unlimited」もオススメです!
 長期インカム投資の参考に!

全体ポートフォリオ

保有するリスク資産は以下のとおりです

  • リスク資産総額:1,250万強
  • 先週からの変動:-0.98%
    ※円換算での変動です
  • 現在のドル円:140.21円

 現在の保有資産は米国資産だけです。銘柄数は4つ。シンプルです。

 先週に引き続き、今週もやられましたね…

 【VGLT】の保有率が目先の目標(1割程度の保有)に到達したので、今後は再び【VIG】の買い増しに注力します。

今こそ債券ETFへ投資するべきでは  こんにちは、さとりです。 皆さんは、債券ETFを保有していますか?  私の場合、去年から保有してたものは1月か2月にすべて売却し...

米国株ポートフォリオ

 円グラフについては、全体のものと同じなので省略します。
 (株と言いながら債券も入っていますが、あまり気にせぬよう)

  • 米国株損益($):-5.31%
  • 米国株損益(円):+3.40%

保有状況

銘柄:損益(先週末からの変動)

 ・ VIG:-4.67%(📉-2.66%)
 ・ VGT:-13.03%(📉-5.21%)
 ・ QQQ:-1.28%(📉-3.99%)
 ・ VGLT:-3.80%(📉-2.85%) 
※損益はドル換算です

 保有していた【GOOG】はすべて売却しています。【VGLT】に載せ替えました。

さとり
さとり
円換算ではプラスなるも、ドルではダメダメです。

保有資産の日足チャート

 きれいな山が3つ出来上がっていますね。テクニカル的にはなんと呼ぶのでしょうか?

日本株ポートフォリオ

保有状況

銘柄:損益(先週末からの変動)

  • 保有なし

売買状況

買い増し

  • VGLT:50口

売却

  • GOOG:30株

 結果的に【GOOG】は微益撤退となりました。



株式市場の値動き

各主要指数の値動き

先週末終値からの主要指数の値動きは以下のとおりです。

 ・ NYダウ: 31318.44📉-2.99%
 ・ Nasdaq:11630.86📉-4.21%
 ・ Nas100:12098.44📉-4.02%
 ・ S&P500: 3924.26📉-3.29%
 ・ 日経平均: 27650.84📉-3.46%
 ・ TOPIX: 1930.17📉-2.50%
 ※ ドル円:140.211

さとり
さとり
今週もダラ下げです。

米国株セクター変動

セクター、部門ごとの値動きです。

 ・ VPU:📉-1.51%(公益)
 ・ VHT:📉-2.10%(ヘルスケア)
 ・ VDC:📉-2.55%(生活必需品)
 ・ VFH:📉-2.61%(金融)
 ・ VOX:📉-2.70%(通信)
 ・ VCR:📉-3.04%(一般消費財)
 ・ VDE:📉-3.33%(エネルギー)
 ・ V I S:📉-3.71%(資本財)
 ・ VNQ:📉-3.91%(不動産)
 ・ VAW:📉-5.21%(素材)
 ・ VGT:📉-5.21%(情報技術)

さとり
さとり
全滅です。唯一の勝者は「ドル現預金」でしたね…

セクター変動、日足チャート

 セクターローテーション等の予想にご利用ください。

 復活の兆しが見えた【VOX】ですが、即座に叩かれ再び底へ…。通信セクターは厳しそうですね。

辛いときこそ戦い続ける

 先週に続き株価は続落。さらには円安が進み、ついに140円を超えてしまいました。下落に飛びつきたくなりますが、円安だからなかなかそうにも…

 気が乗らない部分もありますが、ここで追加投資をやめるわけには行きません。

 悲観こそ買い。追加投資した金額が一日で下落してしまうこともありますが、それでも保有数は増えています。

 こんなときはタイミングを計らず、何も予想せず、ただ愚直に買い増しを続けることが大切です。株価がどうなるかも、為替がどうなるかもわかりません。

 再び上昇相場となったその時、仕込んだ種が芽を出します。そしてそれは大きな実を実らせるでしょう。

 ノーペイン・ノーゲイン、痛みなくして得るものなし。皆さん、果敢に挑んでいきましょう!

さとり
さとり
みんなで爆益!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、参考になりましたか?
よろしければ、今回も下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
いつも押して頂きありがとうございます。
本当に励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 「デイトレード」の書籍、そのタイトルからトレーダー用の書籍だと思われてしまうことが多く長期投資家から避けられがちですが、内容はほとんど心理学であり、トレードの技術を紹介するものではありません。長期投資にも活用できるため、非常にオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA