資産状況

My資産の週間変動_2022年8月28日

 この記事では、米国株の週間変動と私自身の投資資産について、その保有状況を記載していきます。

 Twitterもフォローしてね!

 

さとり
さとり
内容はサラッと

※この記事内の数値は、2022年8月26日終値時点のものです。

オススメ情報

kindle unlimitedのお試し登録
投資書籍が読み放題!
2ヶ月無料キャンペーン中です!

全体ポートフォリオ

保有するリスク資産は以下のとおりです

  • リスク資産総額:1,250万強
  • 先週からの変動:-3.35%
    ※円換算での変動です
  • 現在のドル円:137.57円

現在の保有資産は米国資産だけです。

今週は最後の最後でドカンとやられましたね…

【VGLT】の買い増しを続けています。とりあえずリスク資産の1割分は確保したい。

【VGLT】逆境の煌き、仕込み刃の逆相関この記事では、私さとりが愛する債券ETF【VGLT】について紹介します。 株式をメインの投資先としていますが、分散やリスク調整を目的と...

米国株ポートフォリオ

円グラフについては、全体のものと同じなので省略します。
(株と言いながら債券も入っていますが、あまり気にせぬよう)

  • 米国株損益($):-2.51%
  • 米国株損益(円):+4.04%

保有状況

銘柄:損益(先週末からの変動)

 ・ VIG:-2.06%(📉-4.16%)
 ・ VGT:-8.25%(📉-5.24%)
 ・ QQQ:+2.82%(📉-4.78%)
 ・ GOOG:-3.05%(📉-5.77%)
 ・ VGLT:-1.74%(📈+0.30%)
  
※損益はドル換算です

 木曜日に【GOOG】を一部売却して【VGLT】に載せ替えましたが、それは正解だったようです。金曜日に相場は爆下げしました。

さとり
さとり
週間では債券のみプラスです。これまでとは違いますね…

保有資産の日足チャート

 上げ方向の株価でしたが、ここ2週間で悪い方向に転換しました。

日本株ポートフォリオ

保有状況

銘柄:損益(先週末からの変動)

  • 保有なし

 今こそ何も保有していませんが、今後いろいろと保有する予定はあります。今は米国株が復活する前に仕込みを入れる方が重要だと考えているので、日本株投資は先送りにしています。

売買状況

買い増し

  • VGLT:20口

売却

  • GOOG:10株

 【VGLT】の保有数は100口になりました。目標は150口〜200口あたりです。株式暴落時の逆相関を目的にしています。



株式市場の値動き

各主要指数の値動き

先週末終値からの主要指数の値動きは以下のとおりです。

 ・ NYダウ:32283.4(📉-4.22%)
 ・ Nasdaq:12141.71(📉-4.44%)
 ・ Nas100:12605.17(📉-4.82%)
 ・ S&P500:4057.66(📉-4.04%)
 ・ Ru2000:1899.83(📉-2.94%)
 ・ 日経平均: 28641.38📉-1.00%
 ・ TOPIX: 1979.59📉-0.75%
 ※ ドル円:137.565

さとり
さとり
全面的に大幅マイナスです。とりわけ金曜日の下げが大きかったですね。

米国株セクター変動

セクター、部門ごとの値動きです。

 ・ VDE:📈+4.17%(エネルギー)
 ・ VAW:📉-1.02%(素材)
 ・ VPU:📉-2.49%(公益)
 ・ VDC:📉-3.10%(生活必需品)
 ・ V I S:📉-3.31%(資本財)
 ・ VFH:📉-3.58%(金融)
 ・ VNQ:📉-3.92%(不動産)
 ・ VHT:📉-4.01%(ヘルスケア)
 ・ VOX:📉-4.42%(通信)
 ・ VCR:📉-4.68%(一般消費財)
 ・ VGT:📉-5.24%(情報技術)

さとり
さとり
エネルギーだけは良い上げですが、あとは壊滅的ですね…

セクター変動、日足チャート

 セクターローテーション等の予想にご利用ください。

 【VDE】が再び上昇基調です。高値更新しそうな勢いですね…

もはや慣れてものでしょう

 最近の楽観的ムードをぶち壊すような爆下げでした。カクッと下げるだけで終わってほしい気もしますが、どうなるかはわかりません…

 株式だけでなく【VGLT】のような別アセットを持ったり、現金比率を高めておくなどして、資産のすべてが壊滅するようなことは避けたいところです。

 やはりまだまだ荒れ相場なのでしょうか、年初来高値は遠そうですね。何があってもしがみつけるよう、適切なリスク許容度を保っていきたいですね。

 どんなときでもポジティブに。6月に買い損ねた人にとっては、この下げが最後のチャンスかもしれませんね。下げを悲しむより、安値を喜びましょう。

さとり
さとり
みんなで爆益!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、参考になりましたか?
よろしければ、今回も下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
いつも押して頂きありがとうございます。
本当に励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

 「デイトレード」の書籍、そのタイトルからトレーダー用の書籍だと思われてしまうことが多く長期投資家から避けられがちですが、内容はほとんど心理学であり、トレードの技術を紹介するものではありません。長期投資にも活用できるため、非常にオススメです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA