資産状況

1週間の振り返りと資産状況_2022年7月16日

この記事では、私自身の投資資産について、その保有状況を記載していきます。

内容はあっさりです。

前回の記事から1週間が経ちました。

さとり
さとり
円安効果により円換算の資産は増えていますが、なかなか喜べませんね…

※この記事内の数値は、2022年7月15日終値時点のものです。

全体ポートフォリオ

保有するリスク資産は以下のとおりです

  • リスク資産総額:1,200万弱
  • 先週からの変動:+1.02
  • 現在のドル円:138.53円

円安の加速が止まりません。一時は139円を超えました。

なにかの株価の急騰かと勘違いしそうですが、これはドル円です。

さとり
さとり
年初来で20%の変動です。
いやいや、変わりすぎ…

米国株ポートフォリオ

米国株式、米国ETFのみを抽出したポートフォリオは以下のとおりです

  • 米国株損益($):-6.19%
  • 米国株損益(円):+2.64%

保有状況

銘柄:損益(先週末からの変動)

  • VIG:-5.91%(-0.23%)
  • VGT:-13.57%(-0.73%)
  • QQQ:-2.38%(-1.18%)
  • GOOG:-1.77%(-6.16%)
  • AMZN:-3.39%(-1.72%)
  • MAR:+5.03%(+4.03%)
  • TSLA:-9.10%(-4.27%)
    ※損益はドル換算です
さとり
さとり
マリオットだけがプラスなのが、せめてもの救い…

また、【GOOG】は7月18日に株式分割を控えています。

個人投資家でも買いやすい価格になることでしょう。

日本株ポートフォリオ

  • 日本株損益:-2.41%

保有状況

銘柄:損益(先週末からの変動)

  • 三菱商事:-7.39%(+0.05%)
  • 日本電信電話:+0.79%(+2.22%)
さとり
さとり
上がったり下がったりですね。

今は米国株への資産投入を重視していますが、ある程度の規模になったところで、ネオモバによる分散投資を再開することを検討してます。

最近の情勢と値動き

各主要指数の値動き

先週末終値からの主要指数の値動きは以下のとおりです。

  • ダウ平均:-0.16%
  • Nasdaq:-1.57%
  • Nas100:-1.17%
  • S&P500:-0.93%
  • 日経平均:+1.02%
  • TOPIX:+0.27%

日本株がプラスです。

米国株セクター変動

セクター・部門ごとの値動きは

  • VGT:-0.73%(情報技術)
  • VHT:-0.70%(ヘルスケア)
  • VDC:+0.10%(生活必需品)
  • VCR:-1.00%(一般消費財)
  • VFH:-1.12%(金融)
  • VOX:-2.28%(通信)
  • VIS:-1.35%(資本財)
  • VAW:-1.16%(素材)
  • VPU:+0.01%(公益)
  • VDE:-2.90%(エネルギー)
  • VNQ:-0.31%(不動産)
  • SOXX:+3.01%(半導体)

半導体が一人勝ちです。

【TSMC】の決算発表があり、それが非常に好調なものだったことを受けてか、半導体銘柄が全体的に上昇しましたね。

今週の出来事

今週はCPIの発表がありました。

その結果は予想より悪く、インフレの抑え込みがまだまだ必要だと感じさせるものでした。

それを受け、金利上昇のさらなる加速を懸念して株価は下落…と思いきや、寄り付きこそ大きく下げたものの、その後は回復し、プラスに転じてその日を終えました。

市場の織り込みが済んでいたということなのでしょうか。全く読めませんね…

さて、7月も後半に差し掛かり、本格的に米国株の決算発表ラッシュとなります。

よほど悪くない限り上昇するのではないかと楽観的に見てますが、果たしてどうなるか…

さとり
さとり
そろそろ反発してほしいものですね

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、参考になりましたか?
よろしければ、今回も下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
いつも押して頂きありがとうございます。
何よりも励みになります…
Twitterもフォローしてね!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA