ひとくち記事

【円安/円高】為替ヘッジは不要?

この記事を読むのに < 1 分ほどかかります

この記事では、「為替ヘッジ」について、思うところを書き連ねます。

今回はひとくち記事です。

さとり
さとり
すぐに終わります!



為替ヘッジは不要

書籍にはどのように?

為替ヘッジは不要です。

分散投資の教科書「アセットアロケーションの最適化」には、以下のように記載されています。

ヘッジは手数料が高い割に便益がない。

高く付くだけでメリットはほとんどない。

絶対にヘッジをかける必要がある場合や、ヘッジがないことで動揺してしまいどうにもならないという場合を除き、ヘッジ商品は避けるべき。

書籍内にはもう少し詳しく説明がされていますが、結論としてはこのとおりです。

私はこの書籍をそれなりに価値のあるものだと思っているので、書籍内で説明されているものは基本的に正しいと思っています。

チャンスを減らす

一部の投資信託やETFには、「為替ヘッジ有り」のものがありますね。

為替の影響を避け、株価の変動のみで勝負できる一見魅力的なシステムです。

ですが、基本的に為替ヘッジを掛ける必要はないと考えています。

さとり
さとり
ヘッジ有りは手数料が高いです

米国株投資をするなら、ヘッジはないほうが気楽だと考えています。

株安もしくは円高のとき、日本円による米国株への投資は大チャンスとなります。

しかし、ヘッジをかけてしまうと、チャンスは株安のときのみ。

チャンスが少ないことに加え、手数料も高い。

さとり
さとり
あまり、意味がありませんね

ターゲットは、初心者?

「無いより有ったほうがいいのでは?」と考えてしまう初心者をターゲットにした商法なのでしょうか。

妙なインフルエンサーに惑わされずに自分で調べ、王道の書籍から学んだ投資家なら、為替ヘッジにそのコストほどの価値はないとわかるはずです。

短期的な投資であるなら、まだ良いと言えますが…

長期で何年も付き合うのなら、為替ヘッジはやめましょう。

最近の相場では、円安により円換算での資産が10%ほど増えましたね。

さとり
さとり
立派な含み益ですね

「日本株は終わりだ。やはり米国が一番。日本の成長は止まり、日本円の価値は低下するだろう」

もし、そう考えていながら為替ヘッジ有りの商品に投資しているなら、自分の行動の矛盾に気づく必要があります。

どうか学んでください。為替ヘッジは不要です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、お役に立てたでしょうか。
よろしければ、下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
とても、とても励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA