主張・考察

【少額投資】100円投資に意味はある?

この記事を読むのに 3 分ほどかかります

この記事では【100円投資】について、その破壊力をご紹介します。

株式が好調だと、投資を煽る宣伝が多くなります。

  • 100円から株式投資!
  • 少額から積立!
  • 長期でコツコツ!
  • 老後資金を準備!
  • 投資家デビュー!

などなど、煽り文句は山ほど。

はたして、人生の何かを変えられるほど意味がある行為なのでしょうか?

結論は、下部の「おわりに」のとおりです。

早速シミュレーションします

これより、各投資額によるシミュレーションをします。

全て年率6%で計算します。

せっかくなので、100円だけでなく、その他ありがちな積立額でもシミュレーションしてみます。

  • 毎月100円
  • 毎月1,000円
  • 毎月10,000円
  • 毎月33,333円
  • 毎月50,000円
  • 毎月100,000円
  • 毎月200,000円
  • 毎月500,000円
さとり
さとり
どうぞ参考にしてください!

毎月100円投資の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:106年後
  • 5,000万円突破:134年後
  • 1億円突破:146年後
さとり
さとり
146年経つ頃にはFIREできそうですね!

毎月100円なら家計への悪影響も僅かでしょうし、安心して継続できそうですね。

毎月1,000円投資の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:67年後
  • 5,000万円突破:94年後
  • 1億円突破:106年後

毎月100円と比べて、だいぶ年数が短縮されます。

さとり
さとり
お小遣いを少し投資に回すだけです!

毎月10,000円の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:30年後
  • 5,000万円突破:55年後
  • 1億円突破:67年後

毎月1万円は、結構メジャーな投資金額でしょうか。

さとり
さとり
ちょっとの節約で達成できそうな金額です!

毎月33,333円の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:16年後
  • 5,000万円突破:36年後
  • 1億円突破:47年後

年間40万円、つみたてNISAの満額です。

さとり
さとり
日本で一番多い積立額かも?

毎月50,000円の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:12年後
  • 5,000万円突破:30年後
  • 1億円突破:41年後

毎月5万円は、クレカのポイント付与などの関係で、設定している人が多そうですね

さとり
さとり
付与ポイントの再投資で更に効率UP?

毎月100,000円の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:7年後
  • 5,000万円突破:21年後
  • 1億円突破:30年後

毎月10万円まで到達できたら、FIREまでは相当短縮されますね。

さとり
さとり
独身、車なしなら余裕かも?

毎月200,000円の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:4年後
  • 5,000万円突破:14年後
  • 1億円突破:21年後

22歳から働き始めたとして、40歳前のFIREも夢じゃないですね。

安定して毎月20万円を投資できるなら、自由は間近です。

さとり
さとり
相当な節約家か、エリート社会人か…

毎月500,000円の場合

年率6%で計算、分配金は再投資です。

  • 1,000万円突破:2年後
  • 5,000万円突破:7年後
  • 1億円突破:12年後

22歳から働き始めたとして、36歳には億超えです。

さとり
さとり
スーパーカップルですね…

全て146年で比較すると…

100円投資の場合に1億円を越えるであろう146年後で比較すると…

  • 毎月100円:1億4百万
  • 毎月1,000円:10億4千万
  • 毎月10,000円:104億
  • 毎月33,333円:349億
  • 毎月50,000円:524億
  • 毎月100,000円:1,049億
  • 毎月200,000円:2,098億
  • 毎月500,000円:5,246億
さとり
さとり
長期投資の破壊力!



改めて100円投資の場合を

  • 1,000万円突破:106年後
  • 5,000万円突破:134年後
  • 1億円突破:146年後

なお、初期投資額を1,000万円としたなら

  • 1,000万円突破:0年後
  • 5,000万円突破:28年後
  • 1億円突破:40年後

となります。

さとり
さとり
(だからなんだって話ですが…)

おわりに

100円投資に意味はありません。

もししているのなら、入金額が重要だと気づいてください。

1,000万までたどり着くまで106年かかるのに、そこから1億になるまでは40年です。

スタートの資産規模と、毎月の入金額がモノを言う複利の世界なのです。

入金力が変わらないのなら、レバレッジをかけたり、個別株への集中投資をするなど、覚悟を決めて投資に臨むしかありません。

他人と同じ、再現性のある投資をする限り、資産形成のスピードは入金力次第なのです。

どこの証券会社もこぞって「100円から始める〜」と言ってますね。

いわゆる「初心者大歓迎!」のつもりなのでしょうか。

私の場合、信頼できる知人に対してはこう言います。

「貯金だらけなんだろうし、とりあえずNISAで全世界株式に120万円を一括投資して、来年度からつみたてNISAにして毎月3万円やったら?」

100円投資の物足りなさから変な銘柄に手を出してしまうくらいなら、最初からどんといかせます。

なんのケアもない自己責任の世界に誘い込もうとしているのに、手軽さだけを売りにした誘い方をしてはいけません。

ただの悪印象です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
今回の記事、お役に立てたでしょうか。
よろしければ、下の応援ボタンをポチポチしてくださいませ。
とても、とても励みになります…

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村


米国株ランキング


【最適解?】ドルコスト平均法の良し悪しこの記事では、王道の投資法と言われる「ドルコスト平均法」について、私が感覚的に理解していることについて記載します。 投資を始めた当初こ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA